夫婦を超えて行け

夫婦を超えて行け

このブログでは、エンジニア2人の日々考えていること、美味しい食べ物などまったりと書きます。

MENU

暗闇フィットネス「b-monster」のトライアルレッスンに行ってきました

毎日ポストには勧誘のチラシがたくさん。

一応さっと目を通しますが、すぐにゴミ箱行き・・・

そんな中、目に止まったのが「暗闇フィットネス」。

チラシに「たった45分で1000kcal」と書いてあるのを見て即ネットで調べました。

 

今回はその暗闇フィットネス「b-monster」のトライアルレッスンに行ってきたので、

その感想を書いていこうと思います。

 

《目次》

暗闇フィットネス「b-monster」とは

f:id:engineercouple:20170520223447p:plain

 b-monstertとはNWで話題沸騰中のボクシングフィットネスです。

ただボクシングをするのではなく、クラブのような暗闇の空間で大音量の音楽の中、トレーニングを行います。

私も一瞬で興味をそそったキャッチコピー「たった45分で1000kcal」というようにジョギングの1.5倍というかなりハードな有酸素運動に加え、筋トレも行うので、高い運動効果が得られます。

トレーニングは45分間。以下の流れで行います。

 

f:id:engineercouple:20170520224439j:plain

 

無料体験会とトライアルレッスン

はじめての方は、無料体験会とトライアルレッスンのどちらかを選ぶことができます。

無料体験会は、スタジオやトレーニングの説明、実際に体験(10分間)、質問等ができる体験会となっています。

トライアルレッスンとは実際のレッスンに出るものです。こちらは初回限定で3500円で受けられます。

どちらも4月にオープンした新宿店と恵比寿店のみの開催です。 

 

トライアルレッスンを体験してみて

今回、私は恵比寿店のトライアルレッスンに行ってきました。

事前にネットから会員登録と予約をします。

当日は20分前にスタジオに行きます。

トライアルレッスンではトレーニングウェア、バスタオル、フェイスタオル、お水or炭酸水が無料で提供されるので、持ち物は着替え用の下着のみです。

 

恵比寿店はオープンしたばかりなので、とても清潔感があり綺麗です。

トレーニングウェアに着替え、ロッカールームから直結のスタジオへ向かいます。

グローブやバンテージも貸し出しできます。

事前の予約時にサンドバックの場所を選択しているので、選択した番号のサンドバックの場所に行きます。

レッスン前にバンテージの巻き方、パンチの説明があります。

 

そしていよいよレッスン開始です!!

大音量の音楽と壁一面のプロジェクションマッピング、ノリノリのインストラクター。

まさに異空間です!!

はじめに心拍数を上げるトレーニング。すでにここでバテバテ。。。

この先どうなるのやら。。と感じつつも頑張る!!!

初めてのボクシング。フォームとかあっているのかわかりませんが、音楽に合わせてパンチ!パンチ!とにかく楽しい!!

途中からパンチやら腹筋したり腕立てしたり、もう苦しい苦しい。

すべてを全力でやる体力はありません。

ですが、暗闇とサンドバックの大きさで周りからの目線などは全く気になりません。

またキツすぎて、周りを見ている余裕もないです。

 

実際に45分間動き続け、滝のように汗が出ました。

ヘロヘロになりました。翌日の筋肉痛が怖いですね。

 

 

ホームページにはクラブのような空間と書いてありますが、私はクラブに行ったことがありません、というか行きたいとも思わないんです。

私はウェイウェイ系(イケてる感じ??)がどうも苦手で、このb-monsterもウェイウェイ系の方たちが多いのかな?と少し不安に思っていましたが、

私が行った時はそんな雰囲気でもなく、みんなトレーニングを頑張りに来ている!といった印象でした。

実際に大音量の音楽と暗闇はハマります!すごく楽しかったです。

 

5月の入会キャンペーン

今回トライアルレッスンを受けたのには5月のキャンペーンを利用するためでした!

そのキャンペーンとは

  • トライアルレッスン、無料体験会当日入会で入会金(15000円)が無料
  • 5月会費が半額

です。

 

トライアルレッスンを受けて、よかったら入会しようと考えていました。

実際にトライアルレッスンを受けてけっこう悩みました。

実は、私は現在ティップネスに通っています。ティップネスに通うよりメリットがあるかどうかを考えました。

ティップネスでは筋トレ、様々なレッスン、プール、お風呂、サウナなどいろいろなことができます。

一方、b-monsterは一種類のみ。またプログラム時間が決まっているため、時間調整が必要です。

圧倒的にティップネスのほうが良いと思いますが、ティップネスに通いはじめ早2年ほど。はじめは体重が減ったものの最近は全く減りません。

慣れてしまった(ひとりのトレーニングで甘えが出てしまう)のかなあと。

何か新しいものにチャレンジしたいと思い、トライアルレッスンに参加したので、

とりあえず2ヶ月くらいはやってみよう!と思い入会しました!!

 

入会はサイトから登録をします。

トレーニング後によく考え、自宅で登録できますが、トライアルレッスンを受けた当日中に登録しないと入会金が無料にならないので注意です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ITエンジニアとして歩き始めました〜その3〜

前回の記事はこちらです。

engineercouple.hatenablog.com

 

派遣おばちゃんとの業務をこなしていって、

一通り、業務の整備も終わりを迎えていました。

 

当時考えていたことは、一刻も早く就業先をかえたいということ。

会社にとっては迷惑な話ですよ。

特定派遣としていっているので会社同士の契約で成り立っている。

今回は、私が就業先を変えるためにやったことを紹介しようと思います。

 

上司と担当営業に相談

まずはじめにやったことは、上司(同職場に派遣されている自社の上司であり、チームリーダーでもある)に相談しました。

エンジニアとしての登竜門、ヘルプデスク業務を1年以上経験したから次のステップに行きたいと。

だいたいはここで少し製品を覚えたりトラブルシューティングをできるようになると思うが、私の場合は違ったのです。ヘルプデスクといっても技術的な対応があまりなく、

物足りなさを感じていました。

また、一般派遣のおばちゃんが休みすぎて業務をひとりでこなすことにもイライラしていました。

そんな私の思いを上司は聞き入れてくれ、自社の担当営業にもエスカレーションしてくれました。

担当営業もエンジニア派遣の当社にとってはあまりいい就業先ではんないと判断していたようで、派遣終了に向け、動いてくれるようでした。

 

後任者のためにやったこと

 

上司も担当営業も理解してくれ、動き始めてくれているはずなのに、

全く話が進展しない・・・。

 

ほんとに動いているのか??

 

まったく契約終了の話も出てこない。

簡単には抜けれませんよね。会社同士の契約だし交渉とかもあるし。。。

 

そんな中、営業にだけ任せるのもよくないと思い、

私は自分のできることをやろうと考え、取り組み始めました。

 

私がこの現場に来た当初は、マニュアルもなく、まともに教えてもらえない。

とにかく意味不明でした。

そこで私が抜けても問題ないことをアピールするために、

新規参入者向けの教育プログラムを作成しました。

ここで重要なのは、ひとりで作成するのでなく、プロパーを巻き込むこと。

私のいた課の課長と面倒見のよさそうな社員を厳選して、レビューしてもらいながら、作成していきました。

ただ自分の後任者の方のためだけに作成していただけなのに、

プロパー達は全社向けの資料にしたいと乗り気になっていき、かなり大掛かりなものになってしまいました。

そのせいでかなり苦労しました。。。

 

契約終了に向けて

 

まったく進展のない契約終了の話。

自分では、教育プログラムの作成が終わったら抜けると決めていました。

そんな時、動きがあったのです。

⚪️月で終了が決まったと。えっ??いきなり??

 

むしろ教育プログラムの作成終わらないんですけど・・・。

 

作成途中で抜けたら、この資料は使われることなく、フォルダからも消えてしまうと思い、最後の1ヶ月は必死こいて作成しました。

本当に最後の最後までかかりましたが、なんとか完成。

 

契約終了

職場の中で親しい人もいない、ドライな関係を続けていました。

会話も少なく、周りに溶け込もうとしなかった私は謎キャラだったと思います。

 

それでも1年8ヶ月働いた職場。同じ部署の方にはひとりずつお菓子を配り挨拶をしました。まともに話したのがはじめての人もいました。笑

ですが、目をうるうるとしている方や、お礼の品をくれる方がいて驚きました。

私はこの職場で、いてもいなくてもいい存在だと思っていました。ですが最後に全員と話をして次のステップへの応援の言葉やお礼を言われとても嬉しくおもいました。

 

飲食業から転職して、はじめての現場。

1年8ヶ月の間、エンジニアになったはずなのに技術的なことが少なく、葛藤した日々でしたが、無駄ではなかったと信じています。

 

まとまりがなく、結局何が言いたいかわからなくなってしまいましたが、

未経験でエンジニアになった最初の現場はこんなかんじでした。

 

次は何を書こうか決めていませんが、次の現場(開発)でのことを書いていけたらいいなあと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ITエンジニアとして歩き始めました〜その2〜

前回の記事はこちらです。

engineercouple.hatenablog.com

 

かなり日数が経ってしまいました。

ITエンジニアとして歩き始めた1社目の会社。けっこう忘れかけていますが

原点ということでなんとか思い出して書いていきます。

 

平凡な毎日の業務

ヘルプデスクっていうと毎日大きな変化はないです。

そりゃあ質問度合いに応じて、苦しめられる時もありますが、

会社に行きたくなくなるほどの辛いことや、緊張する出来事もありません。

ということは、達成感というものを感じることもほとんどありません。

 

仕事のスタイルの良さは人によるかと思います。

この仕事のように、変化を求めず、淡々とこなしていく業務のほうが好きな方もいます。ですが、私は変化を求めているのです。ドM体質ですね。

この仕事に足りない、変化のある仕事をしたいと思うのです。ないものねだりですが・・

 

突然の変化

上記で変化がほしいと散々言っていますが、突然訪れたのです。変化が!!

https://encrypted-tbn2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTuWIZcNM65MxiWIsyFiaHqGkxf64Em3b6P2MClvhg53vNkTgctuQ

 

私はこの職場で、プロパー(この会社の正社員の方)と2人で同業務をこなしていました。プロパーは30歳すぎの独身女性。7年目でなかなかのベテランでした。

プライベートの会話を一切したことがないほど未知な方です。どうやらアニメ・ゲーム好きなようで、もともと趣味が合うわけでもないし、私自身プロパーの方に興味もなかったので業務外の会話をする気もなく、必要最低限の会話しかしていませんでした。

ですが、仲が悪いとかうまくいっていないということはなく、適度な距離感を保っていました。

 

私は派遣ということもあり、プロパーさんは自分との区別をつけるかのように、

面倒なことなどは率先してやってくれ、私もプロパーさんに甘えている部分がかなりありました。

 

ちょうど私が入社して半年ほど経った頃、私の自社の上司に「たばこ行こ」と誘われました。私たばこ吸わないし・・・。「たばこ行こ」と誘われる時は何か話したいことがある時の誘いなのです。

 

そこで話された内容は、プロパーさんが辞めること。しかも2週間後。

は???何言ってんの??新しい人は???

 

無責任だなって思いますよ。こんなポンコツな私を残して辞めるなんて

何考えているんだろう?と。

しかも2週間後って。まだ本人から聞いてないし。

 

何もなかった平凡な日常に爆弾を投下されました。

 

上司からは本人から話があるまで内密にして、と言われました。

いやいや、あと2週間しかないんだから、プロパしかやっていなかったこととか引き継ぎしたいし、確認したいこといっぱいあるんですけど。ていうか新しい人の引き継ぎは?とかもう頭の中はぐちゃぐちゃでした。

 

なるようになるんだ

 

上司からプロパー退職の話をきいてすぐ、本人からも話をされました。

口では私のことが心配で、営業さんとうまくやっていけるか等色々申し訳なさそうに言っていましたが、だったら辞めるなよと言いたい。

30過ぎの独身。きっと彼女にもいろいろと考えることがあったのでしょう。

それからあっというまに新しい方がきて、引き継ぎに追われる日々。

新しく来た方はプロパーではなく、私の自社でもなく、一般派遣の主婦。

この人の話はここでは割愛。(長くなりそうなので)

 

私自身、プロパーがいなくなり、不安は山ほどだ。もう甘えられないし、頼る人もいなくなる。ITエンジニアとして歩き始めてまだ半年。どうなってしまうのだろうと。。

不安に思いつつも、変わるチャンスだとも思う。このままプロパーがいればずっと甘え続け、自分でできることもやらない。面倒なこと、大変なことは全部やってもらう。

このままでは良くなかったし、プロパー退職は私にとっても幅を広げるチャンスなんだと言い聞かせました。

 

後任派遣さんとのはじまり

 

プロパーが辞めるという話を聞いたのは2週間前。後任の方がきたのはプロパーは辞める1週間前のこと。

なかなか後任が決まらずだったようです。会社としては新しくプロパーを雇いたかったようですが、なかなか見つからず、私の自社の会社から探そうとしたのですがここでも見つからず。結局一般派遣の方がきました。

 

40後半のシングルマザー(子供3人)。

まったく生活感を感じさせない綺麗なおばちゃんです。

子供3人いて、一番上の子は私と1歳差。うちの母と比べ物にならないほど綺麗な肌。

びっくりしました。

話やすいおばちゃんだったので、仕事中は業務以外のことも話すようになりました。

今まで、必要最低限のことしか話していなかったので、

人と話すことがこんなに楽しいのか!と久々に思いました。

 

このおばちゃん、経験豊富で面倒見もよい。

この職場での業務は私が教えていましたが、一般的な技術系について

色々教わりました。当時はエクセルやワードも使いこなせていなかった私、

すべておばちゃんに教えてもらいました。関数、マクロ、Access、もろもろ。

 

意識の高いおばちゃん。当時の業務内容をことごとく改善しようとしてくるのです。

私はITエンジニアとして1社目の会社。そもそもオフィスで働くのも始めて。

何が悪いのか、おかしいのかもわからず半年間過ごしてきました。何社も経験しているおばちゃんからみるとまったく整備されていない職場らしいです。

そこで、通常業務のやり方を改善しようといろいろとやっていきました。

Accessで管理簿を作成したり、いままで手作業で行っていたのもをマクロで自動化にしたり、、、。やることすべてが始めてで。こんなことも自動でできるんだ!と驚く日々。私がこういうのできるようにしたい!!と説明し、おばちゃんが構成をしてくれ一緖に作成していく日々。わくわくしてました。

 

おばちゃんの困った話

後任のおばちゃんと楽しくやっているように見えますが、困ったこともあります。

3人の子持ちのシングルマザーということもあり、家庭の事情がことごとく多い。

いや、多すぎる。一般派遣ということもあり、好きなようにやっている。

1週間に1回は必ず休み。1週間まるまる休むことも。

聞くところによると休みが多いことが理由でいくつもの会社をクビにされたよう。

おばちゃん曰く、私には子供がいて休める会社でしか働く気がないとのこと。

なんて自由なんだ。だったらシフト制のパートとかにすればいいのに。

この会社はゆるゆるで社員さんたちもほぼみんな時間通りにこない。すぐ休む。

おばちゃんのことを注意できるわけがない。だからおばちゃんも容赦なく休む。

 

こんなに休まれたら、同業務を行う私は倍の仕事量。でも給料変わらないし。

こういういいかげんに働く人が許せない私。休むだけ休んで、通常業務はほぼ私。

おばちゃんは通常業務外のことを自分のやりたいようにやる。

こんなに自由に働いているおばちゃんを許せないながらもある意味尊敬していました。

 

自分のスタイルを変えないこと。

職場の雰囲気やまわりにあわせようとする私。正反対です。私にはない部分です。

 

改めて、いろんな人間がいるんだなあと。。

 

 

 

 

名古屋の老舗カフェ「コンパル」に行ってきました

毎年GWは特に予定がない。。

どこに行くにも高い、混んでる、暑い。

しかし5連休もあると、さすがに毎日家でダラダラするのも勿体無いしどうしようと悩んでいたところに、彼のお母さんから実家に遊びにおいでとのお誘いがありました。

彼の実家は名古屋。小旅行にぴったり!

ということで、今年のGWは2日の夕方から3泊4日で名古屋に行ってきました。

 

名古屋に行くということで食べたいものをリサーチ。

味噌カツ、ひつまぶし、手羽先、小倉トースト、、、

名古屋ってご当地グルメが多いですよね。でもほとんど東京で食べられるんですよ。

せっかくだから名古屋でしか食べられないものがいい!何かないか??

 

そういえば毎日お昼に配信されるLINEのぐるなびNewsで名古屋のサンドイッチが出てたはず!!!エビフライサンドが有名な「コンパル」です!!

調べてみると、名古屋にしか店舗がないようです。ここに決定だ!!

 

ということで2日目のモーニングにコンパルをチョイスしました!

コンパルは名古屋に9店舗ある老舗の喫茶店です。

ちょうど彼の地元にも店舗があったのでそちらに行ってみる。

 

シャッター降りてる・・・・・。

完全にリサーチ不足。水曜日が定休日となっていて、やっていませんでした。

 

楽しみにしていたエビフライサンドイッチが食べられない・・

より食べたくなってきます。。

 

どうしても諦められず、翌日リベンジに!!!

今回は、その後に名古屋駅周辺を観光予定だったため、名古屋駅にあるメイチカ店へ。

またまたリサーチ不足。さすが名古屋駅です。大行列。

ここで大行列に並んだらその後の予定が崩れてしまう。どうしようか。。。

昨日やっていなかった彼の地元の店舗のほうへ電話。まだまだ席は空いているとのことで、そちらの店舗へ移動。

ようやくたどり着けました!!

 

注文したのは「エブフライサンド」と「アイスコーヒー」。

アイスコーヒーはホットのコーヒーに砂糖をいれ、氷入りのコップへ移し替えるようです。

f:id:engineercouple:20170506145042j:plain

f:id:engineercouple:20170506145122j:plain

 

コーヒーを移し替える時にこぼしました。

こぼれないようなカップにしてくれればいいのに。。

 

そしてお待ちかねのエビフライサンドの登場です!

f:id:engineercouple:20170506145306j:plain

 

大きなエビフライが3本、薄い卵焼き、特性っぽいコールスローがたっぷり。

3切れですが、食べ応えがありそうです!!

f:id:engineercouple:20170506145458j:plain

真上からみるとボリューム感が伝わりますかね?

 

ホットサンドなので、トーストもこんがりと焼かれています!

 

エビフライ1本分を一口で食べるといいかんじ♪

おお〜美味しいです!!エビフライがうまい!!!

エビフライサンドでありそうでなかったですよね!ただエビフライが挟まっているだけではないです!薄焼きたまごとコールスロートーストの具合がちょうどいいです。

 

ぺろっといただきましたが、なかなかのボリュームです。

ランチはこれだけで十分な量ですね。

 

お値段は930円。少し高いな〜という印象です。

味を考えると、この値段出してもまた食べたいですね。

 

いつか東京に進出しそうですね。

京進出したら1000円超えそう。笑

 

こちらのコンパル。GW前の4月29日にスマステーションの「新幹線駅直結グルメ」で取り上げられていたようです。

ゲストのゆずのお二人もユーミンに教えてもらったお店だそうです。

 

www.activitv.com

 

 

コンパル以外にもたくさん食べて激太りしました。

少しずつ紹介していきたいと思います。

 

サンドイッチつながりですが、

以前紹介したフルーツサンドのお店「果樹園リーベル」の記事はこちらです。

engineercouple.hatenablog.com

目黒の有名店に通うシリーズ〜ハングリーヘブン〜

 

目黒に住んで2年以上、、ずーと行ってみたいと思いながらずーと行けずにいたハングリーヘブンに行ってきました!!

 

こちらのお店は、昼はハンバーガー屋、夜は焼肉屋という変わったお店なんです!

お目当はお昼のハンバーガーです!

目黒の有名店として多数のサイトや本で紹介されていて、気になっていたのです。

 

訪れたのは土曜日のお昼12時前。

店内は8割くらいの混み具合。

すぐに席へと案内されメニューを見る。

 

サイドメニューも選べるようです。

f:id:engineercouple:20170327124106j:image

 

 

 

f:id:engineercouple:20170327124519j:image

 

ポテトやナゲット、オニオンリング、マッシュポテトなど色々あってサイドメニューも迷ってしまいます。

 

そしてハンバーガーメニューはすごいたくさん種類があります!!!

6ページくらい?ありますよ!

全部写真撮れなくて一部ですがこんなかんじ!

f:id:engineercouple:20170327124408j:image

f:id:engineercouple:20170327124419j:imagef:id:engineercouple:20170327124430j:imagef:id:engineercouple:20170327124434j:image

 

私たち、まさかの失態を犯したんです。。

 

こんなにメニューがあることに気づかず、1ページだけしか見てませんでした。

それでも迷って迷って、王道のハングリーヘブンバーガーのエッグチーズを注文。

ちなみにサイドメニューはポテトMにカルピスソーダ。

 

彼はハングリーヘブンバーガーのベーコンチーズに、サイドメニューがオニポテ、コーラゼロ。

 

注文を終えてからもメニューを見ていると

まだまだハンバーガーのメニューがあることに気がついたのです。

 こんなに種類が豊富はお店は見たことがありません!本当に迷います!!

 

1ページしか見ていなくてよかったのかも・・・

 

そして注文したハンバーガーが到着です!

f:id:engineercouple:20170502151334j:plain

 

別角度から♪

f:id:engineercouple:20170502151438j:plain

 

見た目の迫力も抜群ですね!!

 

ハンバーガーの難しいところは食べ方ですよね。

ハンバーガー袋にいれるところから慎重にいきます。

なるべく崩れないように丁寧に袋にいれ、バクリ!!!

 

とってもジューシー♪パティがうまい!!!

これぞ肉食!!というハンバーガーです!

肉肉しいジューシーなパティとチーズ、レタス、トマトの融合が抜群です!

肉肉しくもありながらバランスのいい、ハンバーガーです!

f:id:engineercouple:20170502155619j:plain

 

バンズもナイス!焦げてる?と思うような黒色をしていますが、ふっくらとしていて

美味しいです。

 

ここのハンバーガーが人気な理由がわかります!美味しいです!

また、種類が豊富なので、いろいろなハンバーガーを挑戦したいですね!

 

食べログページはこちらです!

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13119994/

 

 

 

 

 

目黒の有名店に通うシリーズ〜頑固蛸〜

目黒駅からまーっすぐ歩き、大鳥神社を過ぎ、まだまっすぐ歩いたところにある「頑固蛸」に行ってきました。

 

たこ焼きというと、都内は銀だこだらけ。

銀だこも美味しくて大好きだけど、たまには屋台にあるようなふわふわの大きなたこ焼きが食べたいー!!ってなる時ありますよね!!

 

まさにそんな気分。

目黒に有名なたこ焼き屋があるという情報を入手したのです!

 

外観です!

f:id:engineercouple:20170501104822j:image

壁一面に、芸能人のサインが飾ってあります!

知らない方がいないほど有名な方たちばかりでした!

 

私が行った時は注文をするのに2名並んでいて、たこ焼き待ちに2名待っていました。

お店はひとりでやっているようで、注文するときに「20分ほどかかります」と。

 

たこ焼きができるまで、周りをふらふら。

近くにはらドーナツを見つけました。

f:id:engineercouple:20170501110432j:image

たこ焼きがメインなので、ひとつだけ。

優しい味がします。こちらのはらドーナツもオススメです!!

ちょうど20分くらい経ち、たこ焼き屋に戻ると出来上がっていました!

f:id:engineercouple:20170501110746j:image

 

f:id:engineercouple:20170501110804j:image

 

頼んだのはソースとたこ醤です!

仕上がりは「カリッと」と「ふんわり」 が選べるので、

ソースをカリッと、たこ醤をふんわりにしてみました!

f:id:engineercouple:20170501111433j:image

 

大きくて食べ応えもバッチリです!

カリッとにしたほうは、より中身のとろとろを感じることができました。

ふんわりは、ふんわりと言うだけあって、外側も中身もふわふわです!

お好みでマヨネーズもかけてくれます!

 

8個入りで500円くらいですのでかなりお安いです!!お腹も心も大満足のたこ焼きでした!

 

これは間違いなくリピート決定です!!

少し遠いですが、お散歩がてら行くのにぴったりです!

 

私たちはたこ焼きを食べた後、目的もなく歩き続け、碑文谷まで行ってしまいました。

碑文谷に新しくできたと思われるAEONでひと休憩をし、また歩き続け、駒沢公園まて行ってきました。駒沢公園でビールを飲み、AEONで買ったとんがりコーンを食べる。

外で飲むビールってなんでこんなに美味しいんでしょうか?最高です!!

天気が良かったのと、暑くもなく寒くもないこの季節だからこそできる長距離散歩。

たまにはいいですね!

もちろん帰りはバスに乗車。

 

目黒は美味しい食べ物があり、少し歩いたりバスに乗ればどこにでも行ける。いい街です。

 

今回ご紹介した頑固蛸の食べログページはこちらです。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13005162/top_amp/

 

 

 

 

 

目黒の有名店に通うシリーズ〜かつ壱〜

4月29日。

29日といえば「肉の日」ですね!

肉の日は関係ないほどよく食べる肉。肉食カップルの私たち。

本日は、目黒のとんかつ御三家のひとつ「かつ壱」にいってきました!

 

実は、彼は先取りしてひとりで食べに行ったことがあるのですが、私はお初です。

かつ壱は目黒駅西口から徒歩2、3分の場所にあります。ビルの地下です。

 

とても綺麗とは言えないビル。ですが、面影があり常連さんがたくさんいる雰囲気満載です。初めて行くとちょっとドキドキするような場所。そんなところにあります。

土曜日の19時頃行くと、ちょうど満席で外の椅子で待機。

外にもメニューがあり、何にしよう〜と言いつつロースカツ定食と決まっているんです。はじめて食べるとんかつ屋はロースカツ一択です。

なかなか席が空きません・・・。

ちらっと中を覗くと、飲んでる方たち!!!そりゃあなかなか空かないわけですね。。

外でまっている間に注文を聞かれていたので、席につくと早く出てきました。

f:id:engineercouple:20170429210530j:plain

 

これでもか!というほどてんこ盛りのキャベツと、キャベツに隠れているポテトサラダ、そしてビックカツ!!!めちゃくちゃでかい!!分厚い!!!

あさりのお味噌汁と山盛りのごはんもあります。

 

ソースをかけてさっそくいただきました!

うまい!!あぶらがほんのり甘くて食べ応えのあるカツ!!

ほどよい衣と分厚いカツがすっごく合います。

 

食べても食べてもなくならないキャベツ。ぎっしりと盛られています。

私はロースカツ。彼は上ロースカツを注文していたので

どうちがうのか食べ比べてみました。

見た目は上ロースのほうが大きいです。味は??うーーーん。。変わらない??

あまり違いがわかりませんでした。

食べた部分にもよりかもしれませんが、普通のロースカツのが美味しいような・・と感じました。

 

私たちはおかわりしませんでしたが、隣のお客さんは、途中でカウンンターにいる

店主にキャベツを追加で盛ってもらっていました。ごはんも。

おかわりできるみたいです。

ただ、本当にボリュームがあるので、おかわりしなくてもかなりお腹いっぱいになります。

 

そして、このお店で気になることがあるのです・・・。

どうやら常連さんが多い様子のこのお店。メニューにない注文をしている方が多いんです。

チーズ入り! とか タルタル付き! とか。

なになに???私もチーズいれたい!!と思いつつも、そんな勇気もなく、頼めないのですが、気になるところです。

常連のおじいさんは、キャベツを半玉持ち帰ってました。笑

 

そんな謎多きとんかつ屋さんですが、

目黒駅から近く、ボリューム満点!さらにお値段がお手ごろなんです!

ロースカツ定食、ヒレカツ定食、地鶏カツ定食は1350円です!

とんかつ屋さんにしてはお安いですよね!この安さでボリューム満点なので

かなりコスパいいと思います!

ランチタイムは11:00〜14:00で上記のメニューは1100円です。

 

(まだ大宝の記事を書いていないですが)

目黒のとんかつ御三家を制覇しました!!!

とんき、大宝、かつ壱に行き、私のお気に入りは本日ご紹介した「かつ壱」です!

味、ボリューム、値段を合わせて、いちばん好きです!!

 

もちろん、とんきも大宝も美味しく、お店それぞれの特徴があり、

とんかつ屋といってもこんなに違いがあるのか!と驚きました。

 

目黒のとんかつ御三家は、食べログの評価も高いので、おすすめです〜!

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13021829/

 

以前書いた、とんきの記事はこちらです。

engineercouple.hatenablog.com